« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の11件の記事

2009年7月29日 (水)

RadioActive Radioロゴ&1~6

Radioactive2Radioactive
















RadioActive Radioのロゴを紹介します。
2年ほど前に、wookieというデザイナーの友達に作ってもらいました。

ウランが掘られている先住民族の聖地に思いを寄せてオーダーしました。
赤、白、黒、黄の4色に象徴されるすべての肌の色の人びとが調和的に生きていく未来を願います。
右と左、どちらかのロゴを使って、CD-Rを作ろうと思っています。
※ロゴも音声データも著作権フリーです。ご自由にまわしてください。

以下の通り、過去の6回を整理してみました。

Radio01
一ノ瀬文子(佐賀県鹿島・natural life shop YO-TI)
※佐賀県の山の中で農業をしながら二人の娘を育てる母でもあり、
アフリカンドラムチームのリーダーでもあります。
 目の前に迫る玄海原発プルサーマル計画を止めるために何が出来るか、日々奮闘しています。
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/radioactive-rad.html

Radio02 
加藤笑平(天草/天草在郷美術館)
※熊本の天草でアートスペースを開いています。
 天草には現在、新しい原発の誘致の話が持ち上がっています。
 島に住む若手として、この問題をどのように捉えているのか聞いてみました。
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/radioactive-r-1.html

Radio03
吉村健次(山口/ラフティングNEO)
※山口県東部の錦川で川下りガイドをする健次君。
 カヌー、カヤックを使った海上アピールやピースウォークなどを主宰し、
 様々な形で上関原発の問題を知らせるアクションを起こしています。
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/radio-03-neo-3a.html

Radio04 
原康司(山口/ダイドック冒険学校)
※山口県平生町の佐合島で冒険学校を開いている原君。
 アマゾンやアラスカなどを冒険してきたのち、地元の海の美しさに打たれ、 
 この土地に根ざした暮らしをしています。
 健次君とも協力し合いながら、積極的な活動を続けています。
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9a27.html

Radio05
山戸孝(山口/祝島)
※祝島にUターンしてきて、島の農業・漁業・加工業・原発反対運動など、
島のためになるあらゆる取り組みを支え、
31歳という年齢ながらも島にとって欠かせない重要な存在になっています。
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/radio-vol05-13f.html

Radio06
YAM(八戸・青森)
武藤北斗(石巻・宮城)
※「六ヶ所村ラプソディー」「六ヶ所村通信no.4」にも登場する二人。
 再処理に関するそれぞれの取り組みなどについて楽しく語ってくれています。
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/radio-06-yam-17.html


次回以降は、
「六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット」から始まった「みんなでできるキャンペーン」のメンバー、
仙台の「わかめの会」のメンバーのインタビューを掲載します。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

Radio06 YAM(八戸・青森)・武藤北斗(石巻・宮城)

今日は那須塩原にいます。

これから、アジア食堂籠で「六ヶ所村ラプソディー」上映会です。

7月25日に盛岡市内のカフェ・ハラダで、「六ヶ所村ラプソディー東日本サミット」の世話人会議が行われました。

「六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット」は、今年の2月7日8日に盛岡市内で行われ、
以下の4つのアクションプランを皆で進めていこうという宣言が採択されました。

1 【グリーンエネルギー政策大綱(仮称)の策定】
 原子力発電からグリーンエネルギーへの転換に向けた具体的提言を創り上げ、
環境への負荷が少ない持続可能な社会をめざすことを政府に求め、また広く市民
に伝える。

2 【全国署名「高レベル廃液を絶対に環境へ放出させないことを求める」に取り組む】
 署名活動を通じ、再処理工場の高レベル廃液による深刻かつ甚大な環境汚染の
緊急性を 広報し、早急に再処理工場の凍結を要望する多くの国民の声を政府に
届ける。

3 【再処理データバンクづくり】
 再処理を止めるため、科学的知識・政治的戦略・経済的効率の試算・そして皆
の活動実績などあらゆるデータを蓄積し、活動に生かせるノウハウを共有して、
バンクによる自立した活動を作る。

4【みんなでできるキャンペーン】
 身の回りで誰でも賛同できる草の根運動から国の政策転換を求める運動まで含
め、広く全国各地に呼び掛け、躍動する。あなたのパッションと行動が全てだ。
 これら4つのアクション・プランは再処理工場を止めるための六ラプ市民サ
ミット・プログラムとする。そして、相互に連携しながら、具体的かつ効果的に
進めていくために、六ラプ市民サミットネットワークを作る。


今回の会議では、各アクションプランの進捗確認と、どのように連帯していけるかの打ち合わせ、
そして、10月3日に東京で行われるNO NUKES FASTAへの関わり方などが相談されました。

また、再処理工場が停止している今、出来ることは、
工場の状況を監視し続けることと、上述の4つのアクションプランを進めていく事と、
そして、自然エネルギーなどの代替案を練ったり、現実にしていく事だという話になりました。

まだまだ仮段階ですが、来年の早春に第二回サミットをやろう、
自然エネルギーをメインテーマにして開催しようという話で盛り上がりました。

僕は上述のプランのうち、3番目のデータバンク作りの進行役をしています。
今後とも、たくさんの人達と、マジに楽しく!楽しくマジに!取り組んでいきたいと思います。

今回、世話人会議に参加した人々のインタビューをしました。
【RadioActive Radio vol.06】
まずは、青森県八戸市在住のYAMさんと、宮城県石巻市在住の武藤北斗君のインタビューです。

YAMさんは、「六ヶ所村ラプソディー」にも登場しています。
青森県庁前でハンガーストライキを行ったり、
六ケ所村「花とハーブの里」のサポート、十和田市の農家である苫米地ヤス子さんの田畑のサポート、
それぞれの土地を訪ねる人たちとの橋渡し役などを地道に継続的に行ってきています。
「六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット」のチラシや花とハーブの里のホームページなどを作成したり、
八戸市内や青森市内で音楽イベントを主催したりと、デザイナー・ミュージシャンとしての活動も盛んで、
ご自身の主宰するPEACE LANDからメッセージを発信し続けています。
PEACE LAND:http://peaceland.jp/

武藤北斗くんは、石巻で「地球とともに」という団体を立ち上げ、
積極的に反核・反核燃・ストップ再処理を訴えています。
「六ヶ所村ラプソディー」が完成した後の動きを追ったビデオレター「六ヶ所村通信no.4」にも登場し、
青森県庁の職員に熱く詰め寄る姿が映し出されています。
また、再処理の事を知ってからサーフィンを始めたり、ストップ再処理をアピールするためのパレードのためにジャンベを練習したり、地元で何度も「六ヶ所村ラプソディー」の上映会を企画し続けたり、積極的な動きを続けています。
現在は、北斗君の呼びかけで2007年8月に行われた「ストップ再処理全国街頭署名」の、
第二弾、第三弾を秋以降に計画しています。
地球とともに:http://blogs.yahoo.co.jp/chikyuutotomoni


さて。
「RadioActive Radio 06」ですが、、、
YAMさんと北斗君は、前述の「六ラプサミット」の中の「みんなでできるキャンペーン」(略してみなCAN)の中心メンバーでもあります。

今回は、、、
・2人が関わる「みなCAN」について
・北斗君が企てている全国一斉街頭署名について
・YAMさんが参加するRISING SUN ROCK FESTIVALについて
などについて話してもらっています。

その他、、縄文時代について、ウラン採掘と先住民について、上関原発について、など、話は多岐に及び、
30分ほどの盛りだくさんな内容になっています。




| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

A Full Moon Gathering in sekiahills 2009

8月5日~9日に、熊本県玉名で"遊音楽” ”祈り” ”リサイクル” をテーマにしたギャザリングが行われます。

タイトルは、「フルムーンギャザリング2009 ~A Full Moon Gathering in Sekiahills~」

※ブログ:http://yuongaku.exblog.jp/
※mixi にもコミニティー有ります。 ”フルムーンギャザリング2009”で検索して下さい。

僕は、、

8月7日
20:30~21:30
「九州NO NUKES SUMMIT(ノー・ニュークス・サミット)」

8月8日
10:00~?
「九州NO NUKES 座談会」

を担当しています。

・佐賀県玄海原発プルサーマル計画
・熊本県天草市で検討されている原発誘致
・鹿児島県川内原発の三号機増設計画
といった、九州各地で起こっている現状の説明、
これらを考える上での基礎知識(プルサーマルとは、核燃サイクルとは、そもそも原発とは、など)説明、
それぞれの取り組みの現状、アイデア交換、などを行えたらと思います。

当日は、「NO!プルサーマル佐賀ん会」共同代表の、満岡さんもいらっしゃいます。
みなで語らいましょう。

・・・・・・以下、転送・転載歓迎です・・・・・・


フルムーンギャザリング2009 ~A Full Moon Gathering in Sekiahills~


協力
NUI NALU HOTEL SEKIA オクゾノ設備 studio GUMBO HARVEST GreenGreen VILLAGE りなぞー Hummin Bird TIMBERS 仙人祭 CADILLAC RANCH M&M dyeworks TiPi浦'n 家 anirerina ゆーすけマッサージ  ブレ海苔屋  Good On A HOPE HEMP 団長 Go West&Go Hemp ヒノデカフェ 月火祭 ASO TIPI MAKERS 虹の岬祭り 

2009年8月5日(水)~9日(日)まで

@セキアヒルズ関連施設
〒861-0804 熊本県玉名郡南関町セキアヒルズ
ホテルセキアTEL.0968-69-6111
交通:J,R &西鉄大牟田駅よりシャトルバス運行
   九州縦貫道南関インターより5分
ホテルセキア Web Site
http://www.sekiahills.co.jp/

音楽とアートを生活の中に溶け込ませて楽しむイベント。
セキアヒルズホテルに宿泊して楽しむのも、キャンプして楽しむのも、
そして日帰りでも楽しめる。
それから裏技としては会場近くの温泉に宿泊して楽しむ。(泉質では熊本県有数のお湯、知る人ぞ知る乳白色美人湯の宿がたくさん)

平山温泉web site
http://www.hirayama-onsen.jp/

テーマ "遊音楽” ”祈り” ”リサイクル”

参加費 
5日通し¥3,800
 (キャンプされる方や一般参加者にはHOTEL SEKIA温泉券が付きます)
5日通し¥3,000
 (HOTEL SEKIA宿泊者)

日帰り~2日間 ¥2,800
 (キャンプされる方や一般参加者にはHOTEL SEKIA温泉券が付きます、入場日と翌日まで有効)
日帰り~2日間 ¥2,000
 (HOTEL SEKIA宿泊者で入場日と翌日まで有効)

プールは開催中無料で使用できます。*中学生以下は保護者同伴でお願いします。
   
*中学生以下無料

一般参加の方はHOTEL SEKIAが誇る天然温泉への温泉券が付きます。
温泉入浴は一回のみですが二回目以降は半額割引券が有ります。
 
☆音楽
以下順不同で決定したアーティスト
 
DADA CHILD "Live performance Rock'nRoll"
ライオンサーカス団 "Live performance Wold Music"
BONE TATUYA&M'J S "Live performance Laten Rock"
Chasin'Dragon "Live performance West Cost"
風太郎"Live performance Rock&Blues"
BONGERS"Live performance Blues""
D,J SHO”アンビエント”
鶴坊マウンテンジャムジュ"Live performance Rock'nRoll"
RIKI"Live performance Tribal Rock" 
Daddy"Live performance"
老酒"Live performance Rock'nRoll"
PANAWASTA "SPOOKY MIX"
D,J TATUISHI "SPOOKY MIX"
D,J O-TA"Live performance"
龍太郎"Live performance Folk"
STORK BUM"Live performance"
D,J SAY "seek"
D,J Nobu "DIGIT! DIGIT!"
DubMarronics a'k'a MARRON "Live performance"
DJ 4400
V,J Shine
mccoy"Live performance Rock&Blues"
D,J ZOMBIE"Free Style"
ナッチョ"Live performance Folk"
隊長”Reggae”
タカ仙人”Jazz”
MT'S "ランブラーズ”"Live performance Rock'nRoll"
ちぇりーちゃん "ファイヤーダンス”
宇宙人おーちゃん "Live performance Wold Music"
アマドリカ ”ライブペインティング”
キリシマンジャロ "Live performance"
INTYE ”ライブペインティング”
D,J KROK ”ミニマル、ダンス”
D,J RANDOM”エレクトロ”
D,J ICHIRO”テクノ、ダンス”
D,J UENO”テックハウス、ダンス”
キャラバンカーニバルオリエンタルダンス”ベリーダンス”
成年隊"Live performance Rock'nRoll"
D,J Kiyoshi "楽"
Curl Curl"麻紐アクセサリーワークショップ”
朝倉ロッカーズ"Live performance Dub Rock"
ken∞tea(月火祭)
KIYOSHI"Live performance Rock'nRoll"Deadheads Japan
a.k.a.ジューシー"HIFANA"
熊本ジャンベクラブ
monju

☆アート 
 楽市楽座内にアートスペースを設置します。
 絵画やオブジェ展示 / ライブペイント

☆祈り
 世界平和を願い 原子力での惨劇を繰り返さないように6日午前8時15分、
 9日午前11時2分にお祈りをしましょう。
 星野村の平和の火を祭りたい。 (企画中)
 http://www.atkyushu.com/InfoApp?LISTID=202&SCD=m199708

☆スイムプール 
 水深が幾つか違うプールが有ります。ギャザリング参加者は使用出来ます。

☆キャンピング
 芝生エリアの一部を4日~8日までテント設置場所に開放して期間中無料でキャンピングを楽しめます。
 (直火禁止、夜間セッションはご遠慮下さい)
 オートキャンプサイトも有り9日までキャンプ出来ます。(夜間セッション 直火O,K )

☆楽市楽座
 何方でもお店をやっていただけます。 お祭り広場近くでも、屋内でも営業出来ます。 出展無料!!
 芝生キャンプサイトはホテルとの距離が近い為にご遠慮下さい。オートキャンプサイトはご自由にどうぞ。

☆駐車場 無料  芝生キャンプサイトの横及びオートキャンプサイト

☆アクションスポーツパーク
 スケートボード用のミニランページを設置する予定です。
アスファルトの広大な駐車場の一部をアクションスポーツパークにしますので、スケボー、Sボード、BMXやインラインスケートを楽しみたい方は道具を忘れずに。

8月6日の満月をはさんで行なう野外イベントです。
盛りだくさんないイベントになるように、参加者が主体で表現しましょう。
6日、8日はオールナイトです。

【メールでの問い合わせ】
h.morita@vega.ocn.ne.jp


【追加アーティスト】 
D,J Kiyoshi サイケデリックトランス”楽”  
CurlCurl"麻紐アクセサリーワークシュップ”
朝倉ロッカーズ"Live performance Dub Rock"
ken∞tea(月火祭)
KIYOSHI"Live performance Rock'nRoll"Deadheads Japan
a.k.a.ジューシー"HIFANA"

まだまだ出演者は増えそうな勢いです。これからチェックしてね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

平和への祈りの輪 ひろしま2009/署名活動の呼びかけ

8月6日に広島で「平和への祈りの輪2009」という集いが行われます。
主催:ランド・アンド・ライフ

映画「ホピの予言2004年版」上映会、
踊りや演奏の奉納、
ソーラーパネルの設置を広めていく「千羽パネルプロジェクト」の紹介、
原爆体験者による詩の朗読などがあります。
8月9日の長島ウォーク後のキャンドルナイトでライブをしてくれる山口県在住のJUNN君も参加します。

僕は17時からの時間帯に、シンガーソングライター小向定君とコラボレートします。

集い全体の概要は、文末に掲載します。
お知り合いなどに広めて頂けたらありがたいです。

当日は、祝島在住の山戸孝君も広島を訪れます。
6日の「ホピの予言2004年版」上映会の中と、祈りの輪の後のシェアリングの時間に、
上関原発計画の現状について話してくださいます。

また、この日、出来るだけたくさんの方に、上関原発についての署名用紙・リーフレットの配布を出来たらと思います。
「署名用紙・リーフレット配布の活動に協力できる」という方がいらっしゃいましたら、
冨田貴史(080-6947-2491)までご連絡ください。

世界中のすべての場所から被ばくの脅威がなくなりますように。

・・・・以下、転送・転載歓迎です・・・・

ランド・アンド・ライフ主催

ヒロシマ原爆忌によせて

~平和への祈りの輪 2009~

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

今年は原爆が投下され、戦争が終わって64年目を迎えます。
私たちのほとんどの者が、戦禍を知らずに育った世代となりました。

しかし、世界中では紛争・戦いは絶えることがなく、
第3次世界大戦への脅威はそのまま核兵器の脅威となり、
ウラン採掘から核廃棄物に至るまで、
放射能がもたらす大地といのちへの被爆は、
子々孫々の生存にまで関わる重大な問題となって、
私たちに突きつけられています。

「核のない平和な世界に生きたい。

こどもたちに、いのちの喜びに満ちた地球で暮らし続けてほしい」

広島・長崎の、地球に生きる私たちすべてに残された、
最も尊い犠牲の経験を語り継ぐと同時に、
唄うこと、踊ること、太鼓を叩くこと、詩を読むことなど、
それぞれの表現を通して、祈りをより深く豊かに伝えていきたい・・・

そう願う者たちが、8月6日広島平和祈念公園へ集まります。

前日5日には慰霊行事として、宮島で奉納の太鼓演奏と舞踊、
「ホピの予言」上映を予定しています。

平和を愛するひとびとの祈りと行動が、この日この場所でつながり、
未来へと続いていきますように、こころから願っています。

    2009年5月 
             ランド・アンド・ライフ 
             ホピフレンドたち

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~平和への祈りの輪 ひろしま2009~

演目 進行予定
8月5日(水)

●慰霊行事<奉納演奏・奉納舞>
於 大願寺
時 10時30分~12時

出演

・ 八丈太鼓/八丈太鼓まごめ会・水野只道ほか
    伊豆諸島の八丈島に伝わる郷土芸能。東京都。
<演目>人寄せ太鼓~女性太鼓~太鼓回し打ち~ソロ演奏
・ 語り/港敦子 
     口承詩伝承家。東京都
・ インド舞踊/佐藤幸恵
     東インド古典舞踊オリッシー舞踊家。愛知県。
  <演目>サラスバティー(弁財天)へ捧げる舞
・ジャワ舞踊/久保田広美
     ジャワ古典舞踊家。神奈川県。
・チャンゴ演奏/黄秀彦 黄麗那
     朝鮮民謡 <演目>500年前のアリラン
・ 太鼓との創作舞踊/川島未耒・リアント
      ジャワ舞踊家。東京都・インドネシア

●慰霊行事(映画「ホピの予言2004年度版」上映とお話>
於 大聖院
時 13時30分~   参加費無料

~.アメリカ先住民ホピは、広島・長崎に投下された原子爆弾を、
  ホピの予言の中に伝わる「灰のびっしりつまったヒョウタン」と1948年に解説し、

  現代物質文明に警告を発することを決めた。

  そして、「質素で精神的な生き方」こそが、
  わたしたちに残された唯一の道だと語るのだった。

  ホピ、それは「平和」という意味である。~

         (「ホピの予言2004年度版」DVDより)


「ホピの予言2004年度版」は1986年に宮田雪監督によって制作された
「ホピの予言」の増補版です。
映画上映の後、ランドアンドライフ代表の辰巳玲子よりお話があります。
参加された方も交えてのシェアリングも予定しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~平和への祈りの輪 ひろしま2009~

8月6日(木)

○8時~  平和記念公園 平和式典参加

○11時~  二葉山仏舎利塔の前で奉納演奏 奉納舞
<奉納演奏>
  八丈太鼓まごめ会
  インド舞踊/佐藤幸恵
  チャンゴ演奏/黄秀彦 黄麗那

○13時30分~  映画「ホピの予言2004年度版」上映
 於 広島市まちづくり市民交流プラザ
     〒730-0036 広島市中区袋町6番36号 TEL082(545)3911 

 参加費 500円 高校生以下・障害者 無料


上映後、Growing Peace石岡敬三さんによる
「千羽パネルプロジェクト」のお話があります。

○17時~ 
平和観音像のまえにて「平和への祈りの輪」をつくります
於 平和記念公園 

平和公園での祈りの輪 参加者
・ 水野只道(八丈太鼓まごめ会師匠 東京都)&全員/読経    
・ 黄秀彦 港敦子/告祓(コサ)朝鮮の儀礼 土地の神々への祈り 祓い
・ JUNN(オーガニックソウルフルシンガー 山口県)/うた ギター
・ 長津功三良 鈴木比佐雄 ほか/詩朗読
・ 冨田貴史/(京都府)小向定(シンガーソングライター 愛知県)
・ 黄秀彦(在日朝鮮人2世シンガー 東京都)/うた ギター 
・ 黄麗那 北出愛 絵画作品展示(東京)

○19時30分~
祈りの輪に参加した皆とシェアリング
・上関原発と祝島の現状(祝島在住の山戸孝さんより)
・平和について語ろう

○20時~ 
・ 障子川則子(東京都)/インディアンフルート
・ 辰巳玲子(ランド・アンド・ライフ 兵庫県)/「ホピ平和宣言」朗読
・ 菅井勇紀(埼玉県)&全員/うた ギター

● 8月7日は、無縁仏の葬られている三滝寺や三滝山ウォーク
  画家丸木夫妻のお墓まいりなどを予定しています。

● 8月9日からは、冨田貴史さん案内による山口県の長島ウォークを予定しています。
詳しくはコチラ→http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-7db6.html

主催 ランド・アンド・ライフ 

共催 八丈太鼓まごめ会  project for VOICES  (株)マノハラ  ゲストハウスおっぺ 

Odissi Dance Sampatti  デワンダル・ダンス・カンパニー


詳細はランドアンドライフまでお問い合わせください
 ℡/Fax 078・881・8163 
  landandlife@r6.dion.ne.jp
http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

長島の自然を味わうウォーク・海岸清掃・キャンドルナイト

8月9日に、山口県の上関町、長島を歩くピースウォークを行います。

誰かにアピールするためでも、何かを強要するためでもなく、デモでもなく、パレードでもありません。
一歩一歩を静かに味わい、自分自身と長島の自然とのつながりを深めるためのウォークです。

今回は口コミのみで呼びかけようと思っていたのですが、
情報がほしいという声が多くなってきたので、お知らせさせていただきます。

参加される方に対して、態度やあり方を強要するつもりはありませんが、
僕たちは現地に暮らす生き物や人びとの気持ちを完全に理解することはできません。
何かをアピールすること、伝えることより、その土地にある音や声に耳をひらき、耳を澄ませるあり方、
歩かせていただくことに対する感謝と敬意を忘れないあり方を、大事にしたいと思っています。
「ウォーキング・メディテーション」という本の中で著者のティク・ナット・ハン氏が語る、
「一歩一歩の足跡に蓮の花を咲かせるように歩く」あり方に、少しでも近づけたらと思います。


以下、8月9日の概要をまとめました。

※参加を希望される方は、必ず文末の連絡先にご一報ください。
 よろしくお願いします。


8月9日(日)
「長島の自然を味わうウォークと海岸清掃、キャンドルナイト」

8月9日、長崎にプルトニウム爆弾が落とされたこの日、
瀬戸内海の原風景を守る長島の美しい自然に感謝して歩くウォークを行います。
自然を味わい、感謝と平和を胸に歩きます。
長島の東端の上関大橋たもとから西端の田ノ浦海岸まで、
全長約15キロを4~5時間かけてゆっくり歩きます。
田ノ浦に到着したら、休憩ののちに海岸の清掃を行います。
日が沈んだ後は、ログハウスか海岸でキャンドルナイトを行います。
山口県田布施出身のシンガーJUNNさんのライブと、語らいの時間を過ごしましょう。

「長島の自然が美しいままでありますように。」
「わたしたちが平和と調和とともにありますように。」
そんな祈りとともに過ごす一日に出来たらと思います。

【日にち】
8月9日(日)

【スケジュール】
8:30 室津港集合
9:00 ウォーク開始
11:02 黙とう
14:00頃 田ノ浦海岸到着
到着~15:00 休憩
15:00~17:00 田ノ浦の清掃
※ログハウスに泊まらない方は蒲井港から室津港行きの高速船に乗ることをお勧めします。
17:00~19:00 ログハウスで炊事・夕食
※希望者はお風呂へ
19:00~21:00 キャンドルナイト(アコースティックライブ・トーキングサークル)

【ウォークについての注意事項】
※参加を希望される方は、必ず、以下の問い合わせ先まで、事前にご連絡ください。
・車は室津港の駐車場に停めておくことができます。
・雨天決行です。
・伴走車を2台用意します。大きな荷物などは車に積むことができます。
途中で体調を崩された場合など、車で休むことができます。
・飲み水、タオル、雨具、昼食の準備は各自でお願いします。
途中売店や自動販売機などはありません。
・道中にトイレがありません。茂み等で各自済ませてください。
その際、自然を汚さないように紙などを捨てないようにしてください。

【田ノ浦到着後の注意事項】
※田ノ浦の近くにあるログハウス(集いの家)で休憩が出来ます。
トイレ・雨水利用の水道があります。
※田ノ浦周辺のログハウスは宿泊できます。希望される方は、必ず、事前にご連絡ください。
・休憩のみの場合は1人500円、宿泊の場合は1人1000円を、施設管理費として納めさせていただきます。
・海岸清掃前後に帰られる方は、近くの港(蒲生、または四代)までのアクセス方法をお伝えます。人数によっては車で送ることも可能ですので、参加申込みの際にお申し出ください。
(参考:祝島17:00発/室津17:40着)
・帰りの高速船終着の室津港からは、柳井駅までバスが出ています。
・夕食は食材・飲み水を持参した上での自炊になります。
食材持ち寄りで、参加される皆さんで炊事をしましょう。
・ログハウスを出る際に清掃を行います。炊事から出たごみなどは必ずお持ち帰りください。
・ログハウスにはお風呂・シャワー施設はありません。
室津港から車で10分ほどのところに温泉があります。

【キャンドルナイト】
・アコースティックライブ
山口在住のミュージシャンJUNN君がライブをしてくれます。その他、演奏を希望される方がいましたら、お知らせください。
・トーキングサークル
長島を歩いて感じたこと、それぞれの思うことを語り合いましょう。

・JUNNプロフィール
山口県を拠点に活動するオーガニックソウルシンガー。
folk,soul,reggaeなどroots musicをベースに弾き語りスタイル
で活動中。柔らかくメロウなアコースティックギター・魂の輝きに満ちた唄は、
多くの人の心に響く。2009年3月、live album『acoustic conscious』リリース。
各地では、レストラン・バー・カフェ・神社など様々な場所で演奏活動。
アースデイ・風のまつりなどpeaceな野外イベントにも多数参加している。
初夏のsolo tour『To get peace mind』では、中国・関西・東海地方を
約一ヶ月かけて旅する。各地でたくさんのartistともjoint。
UNITY and FAMILY and LOVE.
good vibesを求めて、唄の旅路は何処までも続く。
すべての繋がりに、感謝。


【柳井港・室津港・蒲生・四代・祝島 高速船案内】
http://www.iwaishima.jp/home/info/time_table.pdf

【柳井駅・室津港 バス案内】
http://www.bochobus.co.jp/jikoku/2009_04_01/jikoku.htm

【主催者/参加申し込み・問い合わせ先】
冨田貴史
080-6947-2491
Walk-in-beauty@ezweb.ne.jp
上田直樹
09075188816
naonaonmax@ezweb.ne.jp


【長島の風景】
Ca391251

Ca391129

Ca390594

| コメント (0) | トラックバック (0)

Radio05 山戸孝(山口/祝島)

【RadioActive Radio vol.05】

今回のゲストは、山口県の東部、上関町にある祝島で暮らす山戸孝君です。

孝君は、島でびわの栽培を行いながら、海産物の加工、販売などを手掛け、
島の対岸に計画のある上関原発建設に反対する運動を支える中心メンバーであり、
また、1歳半の娘を持つ父でもあります。

0707211











0707212













上の2枚の写真は、原発予定地の田ノ浦から撮ったもので、いずれも孝君の撮ったものです。

島のおばあちゃんが埋め立てのためのボーリング調査を阻止するために座り込んでいる姿と、
子供たちが遊んでいる後姿と、そして、奥に見えるのが祝島です。

この2枚の写真が、孝君が何を大事に思い、何を守りたいと思っているのかを表してると、しみじみ実感します。

彼はよく、
「自分の生活を自立させることは大前提。
その上で、島のために何が出来るかを常に考えることが、信頼される島人としての生き方。」
と語ります。

・彼の運営する島の特産品の通信販売ホームページ祝島市場

上関原発を建てさせない祝島島民の会(島民の会)
→上関原発計画に反対する署名用紙とリーフレットは、こちらでダウンロードできます。


・鎌仲ひとみさんが制作中のドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作経過報告ビデオレター、
ぶんぶん通信no.1にも登場します。

また、彼のインタビューは映像でも記録していますので、よかったら見てみてください。
祝島通信04
→島民の会代表である山戸貞夫さんと孝君に話を伺っています。

祝島通信05
→孝君が、原発予定地の埋め立て計画について説明をしてくれています。


では、RadioActive Radio vol.05、ゲストは山戸孝君です。
聞いてみてください。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

Radio04 原康司(山口/ダイドック冒険学校)

【RadioActive Radio vol.04】

7月13日に山口県平生町の佐合島を訪ね、
同島でダイドック冒険学校を主宰する原康司君をインタビューしました。
ダイドック冒険学校

原君は、田畑を耕しながら、学校の敷地内に3つの小屋をほぼ一人で建て、
子どもたちを中心に、海や山の中で、自然を体験する教室を開いています。
Ca391316







Ca391313







僕は2006年に主催した「アースディ愛知2006」に彼を招いたことが、
祝島、上関原発計画の事実をはっきり認識した大きなきっかけでした。

彼は、アマゾン川を単独で下りきったり、自転車で全米を横断したり、日本全体をシーカヤックで一周したり、
かなり本気の冒険家です。

そして、世界を冒険した後に地元に戻り、地元の美しい海に出会い、ここに根を下ろすことを決めました。

2006年の上関原発のための詳細調査に反対するために、祝島の漁船と一緒に現地に出向き、
直接の阻止行動に参加し、それ以来、積極的な活動を続けています。

僕が上関に関わっている理由のうちの大きなひとつは、彼の本気と行動力、継続力に惚れていること、
突き動かされていることが大きいです。
今回インタビューした健次君、原君、山戸孝君(次回掲載します)など、
本気でぶつかれる仲間の存在は、理屈でなく嬉しいことです。

原君は、
毎年秋に行われる「瀬戸内カヤック横断隊」や、
昨年末に祝島から田ノ浦までシーカヤックやサーフィンのパドリングで横断した「WATERMEN FOR PEACE」、
RadioActive Radio vol.03で紹介した吉村健次君との「山口の海と川と平和を守るピースウォーク」など、
積極的にアクションを起こし続けており、
今年の10月6日~10日は、カヤックで錦川を下り、上関原発予定地まで漕ぎ進める、
「瀬戸内パドラーズ・フォー・ピース」を計画しています。

では、佐合島の自然の中で行った原康司君との会話を聞いてみてください。




050621sosi13050621sosi20

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

Radio03 吉村健次(山口/ラフティングNEO)

【RadioActive Radio vol.03】

今回のゲストは、山口県岩国市在住の吉村健次君です。

健次君の仕事は川下りガイド。
中国地方唯一のラフティングカンパニーを運営しています。
ラフティングNEO

また、冬はニセコの山のガイドをしています。

彼のガイドする川は山口県東部の錦川。
彼曰く、「日本で最も美しい清流」とのことで、彼の川について語る言葉を聞いていると、
自然に対する敬意や、「人間が自然にかなうはずがない」という謙虚さが、
自然の中で仕事をしている事で実感として湧いていることが伝わってきます。

そして、彼の愛する錦川に、、、現在ダムが出来ようとしています。
その事実を知った当初、ほとんどたった一人というような状況で工事反対の運動を起こし、
今も、錦川の美しさと同時に川の置かれている状況を知らせる活動を続けています。

また、錦川を下ると、そこには再編に揺れる岩国米軍基地があります。

そしてさらに川から流れ出る水の流れを追うと、上関原発予定地にたどり着きます。

彼は、それら、水を通じて出会う問題のひとつひとつに真っ向から向きあっています。

瀬戸内海を1週間かけて横断する「シーカヤック瀬戸内横断隊」への参加をはじめ、
昨年は、ダイドック冒険学校を主宰するシーカヤッカー原康司君と共同で、
「山口の海と川と平和を守るピースウォーク」を主催し、広島平和公園から山口県庁まで歩き、県庁での申し入れを行いました。
Yamaguchiwalkflyer










今年は、10月6日~10日の期間で、錦川を下り、そのまま上関まで、パドリングで漕ぎ進める、
「瀬戸内パドラーズ・フォー・ピース」を行う計画を進めています。

体で自然と向き合う健次君の声を聞いてみてください。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

Radio02 加藤笑平(天草/天草在郷美術館)

RadioActive Radio vol.02

インタビュー:加藤笑平(天草在郷美術館)
日時:2009年7月3日 熊本県天草市(天草下島)にて

天草在郷美術館を主宰する加藤笑平君をインタビューしました。
6月13日~6月28日に行われた「ホピの預言と水俣病」の様子や、
天草で持ち上がっている原子力発電所建設を検討する動きについてお伺いしました。




Ca391304
Ca391305
天草下島の西側の海岸「妙見浦」
(国指定名勝天然記念物)





Ca391295
天草下島の北側、苓北町にある火力発電所

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

祝島通信05/06

今日は佐賀市内で「ぶんぶん通信no.1」上映会。
明日は福岡市内で暦のワークショップです。

1か月に及んだ九州ツアーが終わり、
10日からは山口県内を回ります。
山口→香川→小豆島→和歌山→滋賀と巡り、皆既日食の日に我が家にタッチダウンです。

さて。
そんな旅の合間を縫って、YOU TUBEに動画をアップしました。

今まさに埋め立てられようとしている上関の田ノ浦海岸がどんなところなのか、
どのような形で埋め立てが推し進められようとしているのか、
風景動画と、山戸孝君による解説とを、アップロードしました。

広めて頂けるとありがたいです。

「祝島通信05」
―山戸孝君による上関原発予定地についての説明―
撮影:2008年8月22日
場所:上関町長島(予定地田ノ浦に向かう町道にて)

http://www.youtube.com/watch?v=43CGyttZL6c
※中電の敷地に入る前の町道に建てられた原発予定地見取り図の看板を前に、
 祝島の山戸孝君が解説をしてくれています。
 埋め立てられるエリア、反対をしている住民の土地、中電による祝島島民への対応など、
 とても分かりやすい説明になっています。

「祝島通信06」
撮影:2008年8月22日
場所:上関原発埋め立て予定地

http://www.youtube.com/watch?v=zt1me_Jpaa0
※埋め立てられる予定になっている田ノ浦海岸を歩きながらカメラを回しました。
 映像の最後に、生コン車を積んだ中電の作業船が近づいてくるところが見えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

Radio01 一ノ瀬文子(佐賀県鹿島・natural life shop YO-TI)

音声をアップロードしました。

「RadioActive Radio vol.01」

7月1日に佐賀県鹿島にて夫婦で農業を営んでいるヨーチ(YO-TI)のインタビューをした様子です。

ヨーチは玄海原発でプルサーマルを始めようとしている現状を知り、様々な取り組みをしている友人です。
NO!プルサーマル佐賀ん会のブログの開設・管理もしています。

尚、ココログの音声アップの限度が、最近1MBまでに制限されることになったそうで、
音質を落として、モノラルにして、全体15分ほどのインタビューを2つに分けてアップロードしました。



・RadioActive Radioは、被ばくのない世界を願います。

・RadioActive Radioは、母なる大地を傷つけない世界を願います。

・RadioActive Radioは、対立や分断や隠ぺいによらない世界を願います。

・RadioActive Radioは、命あるすべてのものに平和と調和がもたらされる世界を願います。


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »