« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の2件の記事

2010年8月 4日 (水)

【NEWS】原子力委員会「原子力政策大綱(平成17年10月策定)」の見直しの必要性に関する意見募集について

平成22年7月27日付の内閣府・原子力政策担当室からの
原子力委員会「原子力政策大綱(平成17年10月策定)」の見直しの必要性に関する意見募集について
というプレスリリースを紹介します。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/seisaku/bosyu/100727/bosyu100727.htm

■意見募集の対象

・現大綱の見直しの必要性の有無
・見直しの必要な(または必要でない)理由
・見直しが必要と回答された場合、見直しのあり方や個別施策への意見

■参考資料

以下の資料を、上述のアドレスからダウンロードできます。

・現行原子力政策大綱(資料-1)
・現行原子力政策大綱について(資料-2)
・現行原子力政策大綱に関する政策評価について(資料-3)
・現行原子力政策大綱とこれまでの政策評価等との対比表(資料-4)
・お寄せ頂いたご意見

■意見募集期間

平成22年7月27日(火)~9月21日(火)17時まで(郵送の場合は同日必着)


意見は、郵送・ファックス・ホームページ上での入力という方法で受け付けており、
電話での意見受付はしていません。

詳しくは上述のプレスリリースをご覧ください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

【EVENT】8月21日 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 @岐阜

岐阜にお住まいの知り合いから頂いた情報を共有します。

 ☆転送、大歓迎です。☆
転送は以下から、お願いします。
=============================================
鎌仲ひとみ監督『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会のお知らせ


                    上映実行委員会in岐阜

  8月21日(土)岐阜市で、『ミツバチの羽音と地球の回転』を上映します。

 私たちの希望を既に実現しているスウェーデンのエネルギーの選択は、
地域づくりの過程でもありました。
 1人でも多くの方にこの映画をご覧いただきたくて、お知らせします。

・日 時:2010年8月21日(土) (※1日のみ 3回上映)

・会 場:ハートフルスクエア-G大研修室
      (岐阜市生涯学習センター JR岐阜駅構内2階 東に2分)
    1部  9:30開場   10:00開始 (託児あり)

    2部 13:30開場   14:00開始 (託児あり)
   
    3部 17:30開場   18:00開始 (託児なし)
    交通アクセスはこちら http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/

・チケット 前売り 1000円  当日券1200円
      (高校生以下無料) 

・託児:事前に必ず予約してください。(保険代 1人 100円のみ必要)

・主催:上映実行委員会in岐阜 

・チケットの予約、託児など問い合わせ先 
  メールkeesuke_denbo*yahoo.co.jp  (寺)
   ※ 送信の際は「*」を@に置き換えてください。
  電話 080-5113-2313 (兼松)

・ 『ミツバチの羽音と地球の回転』公式サイトは以下です。
   http://888earth.net/index.html

・ 岐阜の上映日程は8月のカレンダーをご覧ください。
  http://888earth.net/trailer.html

★この映画は監督の作品『六ヶ所村ラプソディー』以来4年ぶりの新作で、
今年の4月に完成しました。映画の舞台はスウェーデンと山口県上関町
祝島です。

 スウェーデンでは国民投票で脱原発を選び、2020年までに石油に依存し
ない社会を目指しています。そうしたエネルギーシフトの背景には、現実的
な選択や人権尊重の視点があるといいます。

 他方、山口県上関町では中国電力による原発計画が28年前から進めら
れています。海底から淡水が豊富に湧く田ノ浦を埋め立てて原発が建設さ
れようとしています。しかし田ノ浦は生物多様性の宝庫で、地元漁民に海の
恵みをもたらしています。
 原発建設にともなう環境破壊から海を守ろうと、田ノ浦の対岸に暮らす祝
島住民の反対運動が28年間続いています。

 映画ではこの2つの場所で、社会変革とエネルギーシフトの実現のために
格闘する人々の様子を取材しつつ、人と地球が共生する持続可能な方向
を探ります。

 実行委員会には子どもたちにきれいな地球を残したいという思いで以前
六ヶ所村ラプソディーを上映したママがたくさん参加しています。

                     以上


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »