« 【NEWS】原子力委員会「原子力政策大綱(平成17年10月策定)」の見直しの必要性に関する意見募集について | トップページ | 【転載】上関から緊急の知らせ »

2010年9月 5日 (日)

再処理工場の完成1年半~2年延期か / 続・原子力政策大綱の見直しについて(原子力資料情報室より)

『デーリー東北』の記事です。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2010/09/01/new10090108top.htm

再処理工場の完成 1年半~2年延期か(2010/09/01)
 
ガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)製造試験が難航している六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場について、日本原燃が10月としていた工場完 成(試運転終了)時期を1年半から2年程度、延期する方向で調整していることが31日、複数の関係者への取材で分かった。
大幅な延期は経営に影響 を与えるため、出資者の9電力会社に支援を求める可能性がある。
国との協議も踏まえた上で、9月中旬ごろまでに最終的なスケジュールを決定するもようだ。
 
 同工場の試運転は、現行スケジュールより約8カ月遅れている。固化体を製造するガラス溶融炉の安定運転に万全を期すため、工程に余裕を持たせた 延期になるとみられる。
 試運転の最終段階となる固化体製造試験は、溶融炉内からガラス溶液を抜き出す作業の不調や炉内の耐火レンガが欠落するトラブルで、2008年12月から長期中断している。
 今年6月に耐火レンガを回収し、炉の健全性を確認した原燃は、これまで使用してきた溶融炉(A系統)とは別の溶融炉(B系統)で試験を再開する 方針を決め、7月に国へ運転改善報告書を提出した。
ただ、報告書に関する国の審議が終わっていないなど、現段階で試験再開のめどは立っていない。
 試験再開後も、炉底に白金族などの金属の堆積(たいせき)を防ぐため、慎重な作業手順を踏んだ上で、B系統の安定運転を確認する計画。
その後に A系統の安定運転を確認することから、相当の時間を要するとみられている。
 原燃の川井吉彦社長は7月の定例会見で、工程見直しに言及し、「慎重に試運転の進め方を検討していく」と試運転期間の長期化を示唆していた。
 完成時期は国から事業指定を受けた1992年以降、これまでに14度延期されている。
試運転を開始した06年3月末当時は、07年8月完成予定 だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原子力資料情報室より

みなさま
現在、原子力委員会は原子力政策大綱(2005年10月)の見直しの必要性について検討を進めています
http:// http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_minaoshi.htm
委員会の場で意見を聴いたり、ご意見を聴く会を福井(9月4日)、青森(同11日)、東京(同18日)などで開催する予定です。また、一般からの意見募集も行なっています(9月21日締め切り)。

 私たちは『破綻したプルトニウム利用-政策転換への提言』(2010年7月、原子力資料情報室/原水禁編著、緑風出版)を著し、その中で原子力政策大綱の見直しを強く訴えています。

 原子力委員会での意見聴取では、見直しの必要なし、部分見直しといった意見も出されています。
しかし、大綱以降の5年間を見ると、中越沖地震で柏崎刈羽原発が大きなダメージを受け原発の耐震安全性に大きな疑問が出てきたこと、六ヶ所再処理工場のトラブル、もんじゅでの最近のトラブルなど核燃料サイクル政策が頓挫していること、また、温暖化防止を口実とした原子力発電の新増設の強行や設備利用率向上などなど、軽視できない多くの変化が生じており、今こそ原子力政策大綱の見直しによる政策転換が必要だと考えます。

 そこで多くの皆さんに原子力委員会の意見募集に応募し、あるいは各会場で発言し、大綱の見直しを求めてくださるよう、ここに呼びかけさせていただきます。

 参考として、当原子力資料情報室の原子力委員会での発言要旨をご覧ください。
 (http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo40/siryo2.pdf


« 【NEWS】原子力委員会「原子力政策大綱(平成17年10月策定)」の見直しの必要性に関する意見募集について | トップページ | 【転載】上関から緊急の知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186517/36544575

この記事へのトラックバック一覧です: 再処理工場の完成1年半~2年延期か / 続・原子力政策大綱の見直しについて(原子力資料情報室より):

« 【NEWS】原子力委員会「原子力政策大綱(平成17年10月策定)」の見直しの必要性に関する意見募集について | トップページ | 【転載】上関から緊急の知らせ »