« 緊急報告 中国電力がまた埋め立て工事再開を強行 | トップページ | 祝島島民の会より  台船の撤退のお知らせ »

2010年11月20日 (土)

高浜原発プルサーマル、MOX燃料装荷を認めない緊急要望書

大阪の「美浜の会」からの呼びかけで、
福井県の高浜原発へのプルサーマルのためのMOX燃料装荷を認めない緊急要望書が提出されます。

関西在住か福井県在住の方を対象に、この要望書提出についての賛同個人を募集しています。

賛同は、メール、ファックス、美浜の会ホームページ内で行えます。

しめ切り:11月24日(水)

最終集約先 美浜の会 FAX:06-6367-6581 メール:mihama@jca.apc.org

以下は、連絡団体のひとつであるグリーンアクションからのメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月初めにも、関西初の危険なプルサーマルが高浜原発3号機で始まろうとしています。
これにストップをかけるため、
福井県知事と高浜町長にMOX装荷を認めないで!の緊急要望書を出します。

使用済MOX燃料の処分の方法はありません。
プルサーマルが開始されれば若狭が核のゴミ捨て場となってしまいます。

福井県と関西在住の皆さん!
緊急要望書に個人賛同を募っています。
MOX装荷反対の意思を表明してください。
知り合いの方、映画上映会、学習会、集会、職場、学園などで、
たくさんの賛同を集めましょう。

呼びかけ団体は、福井と関西の9団体です。
原発設置反対小浜市民の会/敦賀ミツバチの会/プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会(福井)/暮らしを考える会(滋賀)/グリーン・アクション/7番目の星(京都)/ミチミチズム(奈良)/美浜の会(大阪)/脱原発わかやま(和歌山)

個人賛同募集のチラシはこちらです。チラシを広めてください。
http://greenaction-japan.org/internal/101107_stop_pu_sandou.pdf

●個人賛同の締め切り:11月24日(水)
(緊急要望書の提出は11月末頃に予定しています)
最終集約先:美浜の会
FAX:06-6367-6581
E-mail:mihama@jca.apc.org

●今回の個人賛同は、福井県と関西在住の方に限っています。

★府県名とお名前を書いてください。
賛同は、各団体それぞれが呼びかけています。重複のないようにお願いします。
賛同はこちらからもできます。info@greenaction-japan.org
下記が緊急要望書(案)です。

福井県知事、高浜町長への緊急要望書(案)
12月初旬 高浜原発3号機への
プルサーマル燃料(MOX燃料)の装荷を認めないでください

関西電力は、12月初めにも高浜原発3号機にMOX燃料を入れて、
プルサーマルを開始しようとしています。
しかし、プルサーマルを急ぐ理由はなにもありません。
使用済MOX燃料の処分の方法が何も決まっていないからです。

・使用済MOX燃料は青森県六ヶ所では再処理できず、そこへ運ぶことはできません。

・使用済MOXを再処理する予定の「第二再処理工場」は、検討にまだ10年もかかると判明。

・その場合、「もんじゅ」や六ヶ所再処理工場が順調に動くことが必要。
しかし、「もんじゅ」は新たなトラブルで停止し解決の目処立たず。
六ヶ所再処理工場は、試験の終了が2年延期され2012年に。
廃液のガラス固化で完全に行きづまり、解決の目処なし。
より困難な使用済MOXの再処理など夢物語です。

このままプルサーマルが開始されれば、使用済MOX燃料は高浜原発のプール
に保管され続け、高浜町がやっかいな核のゴミ捨て場とされてしまいます。
MOX装荷を認めないでください。


« 緊急報告 中国電力がまた埋め立て工事再開を強行 | トップページ | 祝島島民の会より  台船の撤退のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186517/37745961

この記事へのトラックバック一覧です: 高浜原発プルサーマル、MOX燃料装荷を認めない緊急要望書:

« 緊急報告 中国電力がまた埋め立て工事再開を強行 | トップページ | 祝島島民の会より  台船の撤退のお知らせ »