« 1月末、再処理を考える | トップページ | ネットマガジン「ISANA」 ハンガーストライキを続ける若者へのインタビュー »

2011年1月30日 (日)

山口県庁でのハンスト座り込み、最後のアクション

山口県庁内で5人の若者によるハンガーストライキの現場からの報告です。

ハンストについてはさまざまな意見が飛び交っているようですね。

僕はハンストの現場にも行っていないし、詳しい状況は分かりませんが、
彼らが本気であるということ、覚悟を持って行動を起こしていること、
今の世の中をどうにかしたいと考え、行動を続けていく過程で今回のアクションに行き着いたこと、
これは間違えないんじゃないかと思っています。

この行動は彼らが彼らなりに考えて起こした行動。

その行動を見聞きして、何を感じるのか。
自分ならどのような行動を起こすのか、どのようなスタンスをとるのか。

「これはあなたの問題だ」

と、誰かがつぶやいておりました。

自分自身のあり方、関わり方を問われているのだと感じました。


**********

毎日の応援や支援のおかげで、今日まで県庁前のハンストを頑張ってこれました。
本当にありがとうございます。
僕たちは今、ハンガーストライキを始めて10日目の、一月三十日に皆の力を借りて
最後のアクションを起こしたいと思っています。

ハンストを始めて十日目ということと、12時半から社民党の衆議院や山口県連
の方たちが
訪れることもあってマスコミが来てくれます。

これを期に、美しい海を守りたい。原発は欲しくない。
という想いを一つにして、多くの人に伝えるために、
12時から一時間ほど県庁前で一緒に座り込みをして欲しいんです。

これが僕たちの今回のハンストで最後のアクションとなります。
このアクションが想いを訴える力になると信じています。

自然と共存して、安心して暮らしていくためにも。
よろしくお願いします。

岡本直也
**********


« 1月末、再処理を考える | トップページ | ネットマガジン「ISANA」 ハンガーストライキを続ける若者へのインタビュー »

コメント

中国電力本社のファックス番号は変わっています。

現在使われている番号は、

082- 504-7006

です。

担当部署は、「広報・環境部門」です。


中国電力のこのファックス番号に、埋め立て工事をやめるようFAXをしましょう!!

投稿: hitoshi | 2011年2月22日 (火) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186517/38664470

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県庁でのハンスト座り込み、最後のアクション:

« 1月末、再処理を考える | トップページ | ネットマガジン「ISANA」 ハンガーストライキを続ける若者へのインタビュー »