« 「上関原発建設計画地での作業への抗議文」への賛同を要請 | トップページ | 上関現地からの呼びかけ »

2011年2月25日 (金)

上関情報リスト、できることリスト

神奈川在住の友人がまとめた情報を転載します。

■詳しい現地の情報
祝島島民の会blog
http://blog.shimabito.net/

虹のカヤック隊blog
http://ameblo.jp/nijinokayaker/

現地ライブ映像
http://ameblo.jp/nijinokayaker/entry-10808053028.html

Ustream現場から中継 満月tv
http://www.ustream.tv/channel/満月tv

Twitterではハッシュタグ #kaminosekiをつけて
http://twitter.com/#!/search?q=%23kaminoseki

上関原発についての詳しい情報
http://stop-kaminoseki.net/

:::::::::::


【STOP上関原発アクション】その1~みんなの声を届けよう!~

『原発ではなく、持続可能な発電方法にしてください!』
中国電力 本社
TEL 082-241-0211
 FAX 082 - 504 - 7006
上関原発準備事務所
0820-62-1111

『埋め立て免許を取り下げてください!』
山口県知事への提言
TEL 083-933-2570
FAX 083-933-2599
メールフォーム
https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm

『応援しています!町だけで決めないで』
上関町役場
0820-62-0311

『持続可能な政策を!経産省の船が現地に来ています』
経済産業省
資源エネルギー庁 電力・ガス事業部
原子力発電立地対策・広報室
03-3501-1873

『地球環境を守ってくれて感謝します!田ノ浦は日本が世界に誇る宝です。ど
うか守ってください』
環境省
https://www.env.go.jp/moemail/

『現地には活断層がいっぱい!近くには家があり、対岸の祝島からは逃げ場も
ありません』
原子力安全・保安院
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

■菅直人 内閣総理大臣 あて
・民主党本部「国民の声」係
FAX 03-3595-9961

民主党ご意見メールフォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/

・民主党東京都総支部連合会
TEL: 03-5269-2321
FAX: 03-5269-2322

・総務省 行政評価局行政相談課(国の行政に対する苦情受付)
TEL:03-5253-5419

FAX:03-5253-5426


■海江田万里 経済産業大臣 あて
・「海江田万里を支える会」事務所
TEL.03-5363-6015
FAX.03-3352-2710
e-mail: office@kaiedabanri.jp

・海江田万里 国会事務所
TEL.03-3508-7316

FAX.03-3508-3316
e-mail: office@kaiedabanri.jp

【STOP上関原発アクション】その2~100万人で届けよう!~

上関原発計画の中止を求めた署名が現在90万筆以上集まっています!
100万筆を目指しています。ご協力よろしくお願いします!

署名用紙はこちら→http://shimabito.net/syomeipdf2009.pdf
集約日は延長しているのでそのままお使いください。
お手数ですがFAXか郵送をお願いしています。

【国の原子力政策の意見を募集しています!】
原子力政策は原子力政策大綱という法律で決まっています。
新大綱策定会議で意見を募集しています。
国に意見を提出しよう。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm


【マスコミに知らせよう】
あなたも3分!超簡単マスコミ取材要請!
全部のっけメールフォームアドレス集
http://tl.gd/8vejcp

日テレ http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html
電話での問合せ 朝8:30~夜10:30 03-6215-4444 視聴者センター部 メールフォ
ームもこのアドレスで

NHK http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html お急ぎの場合はメールより電
話で 0570-066-066 かからなかったら 050-3786-5000 年中無休朝9時~夜10時 fax
03-5453-4000

【近くにいなくても出来ること考えよう】
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を観よう。
広めよう。新しい選択肢がそこにある!?
http://888earth.net/index.html

生活でできること。エネルギーを減らそう
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~
アンペアをダウンして取り戻す「 豊」な生活。
http://www.sloth.gr.jp/a-down/
アンペアダウンするとき、電力会社に「原発やめて」と一言言おう。


« 「上関原発建設計画地での作業への抗議文」への賛同を要請 | トップページ | 上関現地からの呼びかけ »

コメント

地球上のすべての原発周辺地域において血液内臓悪性腫瘍の有病率発症率が異常に高いことは全世界周知の事実である。
原発所在地が内陸であっても沿岸部であっても水が存在する以上環境条件は同等なので結果も全く同じである。
その原因はひとえに食物連鎖における微量放射性核物質の生物学的濃縮にある。

地球の食物連鎖の頂点に立つ人間がこの生物学的濃縮の悪影響の被害を他のすべての生物よりも最大に受けることは、太陽が毎日東から昇ると同じく地球自明の理である。

海はすべての生命の母である。海の中では陸上にくらべはるかにダイナミックな新陳代謝が早いターンオーバーで起こっている。人間のメタボリズムにたとえれば新生児の活発な細胞分裂のようなものであるが、現実にはそれとは比較にならない想像を超えた大きなレベルで海のメタボリズムが地球のすべての生命を養っているのである。これが母なる海である。すべての里海は世界中につながる地球でただひとつの海である。

戦後日本の里海は鉱工業技術の飛躍的発展に伴う高度の人為汚染にさらされ続けてきた。水俣病イタイイタイ病PCBダイオキシン公害等枚挙に暇が無い。八郎潟埋め立てや中海干拓事業、諫早湾の堤防閉め切りなどの「公共事業」によっても海のメタボリズムはかく乱されてきた。しかし海の大きな自然治癒力で海自身がそれらを克服しつつある。

しかし核物質汚染だけは克服できない。人為汚染としては地球上のすべての生物に対する虐殺犯罪である。

瀬戸内海は伊方原発によってすでに死にかけている。上関原発によって死命を制せられるであろうことはもはや疑う余地が無い。

これが正しい真実の環境アセスメントである。

上関原発はまず広島湾の漁業全体を生物学的濃縮によって核物質汚染するであろう。当然広島湾沿岸地域の悪性腫瘍有病率は上昇する。しかし広島の被爆地という特殊事情がもたらす戦後つづく放射線被曝関連疾患有病率の高さにマスクされて、上関原発による海洋生物汚染の影響は正確に評価できないであろう。

広島県知事および広島県水産漁業関係者は中国電力および山口県庁に対して緊急の立ち入り国政調査を国会に要求するべきである。


(>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-b701.html#commentsより転載)

投稿: 通りがけ | 2011年2月26日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「上関原発建設計画地での作業への抗議文」への賛同を要請 | トップページ | 上関現地からの呼びかけ »